物置付ガレージの設計から施工まで | [ガレージU]
住宅へ物置付ガレージをご検討ならご相談ください。

Concept

Realization of
”ORE’ NO ROMAN”

「自分の居場所としてガレージを有効に使いたい!」
「秘密基地のようなガレージがほしい!」
「格好いいガレージがほしい!」

「秘密基地のようなガレージ」を
持ちたいという気持ち、持っていますか?

そんな「ガレージライフ」を満喫したい。
しかし、どこに頼めばいいんだろう?
工務店?ハウスメーカー?
どこに頼んでも同じなのだろうか?

そういうお声をお聞きします。

そんなあなたのために、車とバイクが好きなエクステリアプランナーと女性設計士が、
俺の浪漫」をすべて詰め込んだ日本でたった一つのガレージを作ります!

ぜひあなたの夢やロマンを叶えるために、
お気軽にご相談ください。

Three Conditions to
Make a “Good Garage”

ガレージUの橘田修です。
あなたのために、日本でたったひとつのガレージを造ります。

こんにちは、ガレージUの橘田修です。
近年、日本でもガレージライフがブームを起こしています。
オールドアメリカン風・ヨーロピアンテイストなど、従来の「車庫」という概念を超えて、個性的なガレージが増えています。

しかし、「たくさんある施工会社の中で、いったいどこに頼めばいいのか?」「どうせ作るなら、自分のこだわりを聞いてもらいたい。」ガレージライフにこだわるあなたなら、そう思っても当然でしょう。

「ガレージ」と聞くと、ついつい工務店やハウスメーカーに依頼してしまいそうですね。しかし、少しお待ちください。

ぜひ、ガレージのデザイン・施工は、「ガレージマスター」である私のお話を聞いてからにして欲しいのです。まずは、私、橘田が考える「いいガレージの条件」についてお話しましょう。それは、ズバリ!

1.ガレージ造りに必要な「空間認識能力」
2.オーナーさんの導線を考えた実用的なプラン
3.奥様にも喜んで頂けるガレージ造り

では、なぜこの3つのことが、ガレージ造りに必要なのでしょうか?

1. Spatial Perception Ability

ガレージ造りに必要なポイントその1

設計士さんはガレージ造りに必要な
「空間認識能力」を備えていますか?

ガレージという特殊な建物を造る際には、住宅やマンションを設計・施工する能力に加え、車を入庫したときや、工具類を配置したところまで想像できる空間全体を把握する能力が必要とされます。

この能力がなければ、ガレージ内には空間がムダにぽっかりと空いてしまうことになり、ただの伽藍堂になってしまいます。

私、橘田は、これまでの9年間、エクステリアの設計士として、数多くの物件を施工・管理してきました。そのため、ガレージという特殊な空間を無駄なく活かすことが可能です。

エクステリアの設計士として
9年間の経験から培ってきた「空間認識能力」!

エクステリアの設計士として、数多くの物件を施工・管理

その結果、

「自分の居場所」としてのガレージ。
「息抜き、頭空っぽにして好きなことができる」そんな場所としてのガレージ。
子供の頃、憧れた「秘密基地」としてのガレージ。
「仕事のアイデアを練る」頭脳空間としてのガレージ。
「自分をリセットする」オフの場所としてのガレージ。

このようなオーナー様、お一人お一人のご要望にお応えしていくことができます。
さらに、見た人、全員が「おおっ!」「カッコイイね!!」と
感じてもらえるガレージをご提案します。

「自分の居場所」としてのガレージ

2. Practical

ガレージ造りに必要なポイントその2

実用的なプランになっていますか?

デザインだけでなく、オーナーさんの動線を考えた実用的なプラン!

せっかく造った車庫も、使い勝手が悪ければ、意味がありません。
ガレージUは、車やバイクの置き場所や工具類の設置場所だけでなく、
日常的に使われることを想定し、オーナー様やご家族のご要望をお聞きして、
「使いやすいガレージプラン」をご提案します。

また、親会社の「橘田燃料住設店」は、山梨で61年の歴史がある会社です。
そのため、洗車のための水回りや、簡易な台所、トイレなど、文字通り、
実用的なプランをご一緒に考えて行くことができます。

さらに、「建物」として関係省庁に出す、書類や確認申請もスピーディーに対応。
大手ハウスメーカーとは違い、担当者が代わることはありませんので、
「言った・言わない」など、意思の疎通がとれないということもありません。

使い勝手の良さとデザインの良さ

3. Rejoice wife

ガレージ造りに必要なポイントその3

そのガレージ、奥様にも喜んでいただけますか?
女性の設計士ならではの視点で、
奥様にも喜んでいただけるガレージ作り

ガレージは男の夢。夢の国。
とは、いうものの、ご家族、特に妻帯者なら奥様の同意が必要になるかもしれません。

ガレージUでは、二級建築士の資格を持つ橘田優子が、女性ならではの感性で、奥様やご家族のご要望を丁寧にヒアリングして、設計プランに反映させていきます。手書きのパースも作成し、オーナー様や奥様のイメージ通りになっているかどうかを、ご判断していただきます。

女性の設計士ならではの視点で、
丁寧にヒアリング、プランに反映。

あなた様のお問合せを、心よりお待ち申し上げます。

日本全国への対応が可能です。

ガレージUの本社は山梨県にありますが、ご相談・設計・施工は日本全国へ対応が可能です。「俺の浪漫」、夢の実現を加速するために、まずは、お気軽にご相談ください。

「造るかどうかは分からないけど、一度、相談にのって欲しい」
そう思われる方も多くいらっしゃることでしょう。ガレージUでは、あなたの夢やイメージを形にするために、ご相談窓口を設けました。「ガレージを造るのは、将来になるけど・・・」という方も、ぜひ、ご相談ください。ガレージUの私達に話していただくことで、具体的にイメージをしていただき、そのことが、夢の実現を加速させるかも知れません。
もちろん、ご相談・御見積りは無料!

あなた様のお問合せを、心よりお待ち申し上げます。

追伸
まずは、「車とバイク」が大好きな私と、とことん、男の夢を語り尽くしませんか?お気軽に、お電話・メールをお待ちしています。